第74巻 第9号(普通号)

                  [総説]新生児医療―生存限界児の救命の次に必要なもの―

定価:3,080円(本体2,800円+税)
判型:A4/ページ数:120/発行日:2021年9月発行






掲載内容
[画像診断]
今月の症例

[総説]
新生児医療―生存限界児の救命の次に必要なもの―

[臨床研究・症例報告]
●感染症
■リンパ管炎を合併し細菌感染との鑑別が困難であったヘルペス性ひょう疽の
 女児例
■肺空洞病変と大量胸水を伴ったマイコプラズマ肺炎の幼児例
■左下腿蜂窩織炎の治療中に発症したリウマチ熱の1例
■ヒトパルボウイルスB19感染症による紫斑の局在に関する後方視的検討
■呼吸理学療法を積極的に行い粘液栓の自然喀出を得たインフルエンザ
 A/H1N1pdm09感染による鋳型気管支炎の1例
■コロナウイルス感染症2019による小児科外来新規受診患者数の減少
■TSST-1関連発疹症を呈した1歳児の2例:発症要因と病態に関する文献的考察
●川崎病
■BCG接種痕の潰瘍を認めた不全型川崎病の1例
■川崎病の急性期にIgA血管炎を合併した幼児例
●循環器
■当院におけるMarfan症候群患児に対する診療方針について
●精神・心身
■早期介入が効果的であった回避・制限性食物摂取症の6歳女児例
●血液・腫瘍
■薬剤性間質性腎炎としての治療中にぶどう膜炎が判明しTINU症候群と診断した
 急性骨髄性白血病の女児例
●免疫・アレルギー
■Diamino-diphenyl sulfonが奏効した難治性IgA血管炎の1例
●消化器・栄養
■テープかぶれを契機に診断に至った潜在性亜鉛欠乏の小児例
●新生児
■胎児発育不全と骨格筋インスリン抵抗性

【小児科専門医を目指す人のためのQ&Aで読み解く分野別誌上セミナー】
■救急

[Journal Club―抄読会(第106回)]

[日々のつぶやき―傷害制御考(第7回)]

[小児科医として世界に飛び出そう(第20回)]

[海外論文情報From PEDIATRICS]

小山雅司他


岩田欧介他




生形有史他
村端亮他
堀米顕久他
社本穏俊他

喜島丈巌他
若林知宏他
大森学人他

宮下光洋他
白石恵他

髙祖惇他

田中佐門他


松尾裕樹他

下里伶香他

杉峰啓憲他

東海林宏道


黒澤寛史

庄司健介

山中龍宏

堀越裕歩

編集部

1065


1069




1078
1082
1087
1092

1097
1103
1108

1114
1119

1125

1131


1137

1144

1148

1153


1158

1161

1171

1174

1177

(001)


(005)




(014)
(018)
(023)
(028)

(033)
(039)
(044)

(050)
(055)

(061)

(067)


(073)

(080)

(084)

(089)


(094)

(097)

(106)

(110)

(113)