第74巻 第6号(特集号)

                           [特集]移行期医療について考える

定価:5,720円(本体5,200円+税)
判型:A4/ページ数:200/発行日:2021年6月発行






掲載内容
[総説]
移行期医療の現状と課題

[Ⅰ.総論]
1.小児慢性特定疾病対策の現状
2.小児慢性特定疾病児童等データベースの現状と活用
3.移行期を進めるための幼小児期からの支援
4.慢性疾患と在宅医療
5.移行期医療―日本と世界の現状と課題―
6.成人内科からみた移行期医療
7.看護の立場から見た移行期医療

[Ⅱ.各論(移行期医療の現状と課題について)]
1.小児内分泌疾患
2.腎疾患
3.小児血液・腫瘍疾患
4.神経・筋疾患
5.てんかん
6.先天代謝異常症
7.免疫疾患(免疫不全症等)
8.肝胆道疾患
9.消化器疾患
10.膠原病(リウマチ性疾患)
11.アレルギー疾患
12.染色体疾患(ダウン症候群)
13.発達障害
14.小児外科疾患
15.小児肝移植

[Ⅲ.移行期医療の支援の実際]
1.大阪母子医療センターにおける支援の実際
2.福岡市立こども病院における支援の実際
3.千葉県こども病院―小児専門病院としての当院における移行支援の実際―
4.千葉大学医学部附属病院における支援の実際
5.東京大学医学部附属病院の移行期支援―改めて患者と向き合う―
6.済生会横浜市東部病院における支援の実際
7.焼津市立総合病院における支援の実際(てんかん)
8.近畿大学病院における支援の実際(喘息)

[Ⅳ.移行期医療における多職種との連携]
1.多職種連携の現状と今後の課題
2.小児科医とプライマリ・ケア医との連携
3.移行期医療における管理栄養士のかかわり
 1)1型糖尿病患者
 2)小児腎臓病患者
4.移行期医療における看護師のかかわり
 1)小児がん
 2)内分泌疾患―先天性副腎過形成症の成人女性への支援を通して考えたこと―
5.移行期医療における地域連携の実際(1)
6.移行期医療における地域連携の実際(2)



五十嵐隆


掛江直子
盛一享德
及川郁子
土畠智幸
山村健一郎
櫻田麻耶他
落合亮太他


長谷川行洋
本田雅敬
松本公一
森まどか
小玉聡他
石毛美夏
金兼弘和他
別所一彦
佐藤真教他
森雅亮
井上祐三朗
玉井浩
石﨑優子
黒田達夫
内田孟他


位田忍
佐川浩一
岩井潤他
日野もえ子
佐藤敦志
藤澤知雄
稲冨淳他
岩永賢司他


前本篤男
一ノ瀬英史

西村一弘
鳥井隆志

小林京子
江口奈美他
本澤有介他
松浦稔他



0609


0614
0621
0628
0633
0637
0641
0649


0652
0657
0664
0669
0674
0679
0683
0688
0694
0699
0704
0708
0713
0716
0720


0726
0736
0731
0745
0751
0756
0760
0765


0769
0773

0777
0781

0786
0790
0795
0799

(001)


(006)
(013)
(020)
(025)
(029)
(033)
(041)


(044)
(049)
(056)
(061)
(066)
(071)
(075)
(080)
(086)
(091)
(096)
(100)
(105)
(108)
(112)


(118)
(128)
(123)
(137)
(143)
(148)
(152)
(157)


(161)
(165)

(169)
(173)

(178)
(182)
(187)
(191)