第72巻 増刊号

          【増刊】小児外来:どう診るか,どこまで診るか


定価:(本体6,400円+税)
判型:A4/ページ数:304/発行日:2019年08月発行






掲載内容
[Ⅰ.新生児,乳児,先天異常]
1.体重増加不良(乳幼児)
2.母乳性黄疸
3.非典型的外性器の診察(性分化疾患)
4.新生児マススクリーニングの異常―精密検査をすすめるうえで知っておくべきこと―
5.ハイリスク新生児のフォローアップ
6.肝炎ウイルスキャリアの母から生まれた児
7.Down 症候群のフォローアップ

[Ⅱ.成長]
1.高身長
2.低身長
3.頭囲の異常
4.やせ(学童期以降)
5.肥満への対応―将来を見据えて―

[Ⅲ.よくみられる症状]
1.不明熱
2.繰り返す発熱―周期性発熱症候群を中心に―
3.動悸
4.胸痛
5.心雑音
6.高血圧
7.頭痛―症状であり,疾患でもある―
8.失神
9.呼吸の異常
10.慢性咳嗽
11.いびき
12.リンパ節腫脹
13.血尿(肉眼的血尿)
14.夜尿
15.頻尿,昼間遺尿(昼間のおもらし)
16.浮腫
17.便秘
18.慢性下痢
19.腹部膨満―おなかが膨れた子どもの対応―
20.小児の下血・血便
21.肝機能異常(liver function disorder)
22.肛門周囲膿瘍・乳児痔瘻
23.筋緊張低下,筋力低下
24.顔面神経麻痺―評価と薬物療法について―
25.二次性徴の異常
26.月経の異常
27.貧血
28.紫斑(出血斑)
29.易骨折性
30.めまいの小児診療
31.乗り物酔い(動揺病)
32.起立性調節障害児の対応
33.言葉の遅れ
34.運動発達の遅れ
35.限局性学習症/限局性学習障害
36.歩行障害―外来で出会う子どもの歩き方の異常―
37.注意欠如・多動
38.不登校―小児科医は不登校とどのように関わるか―
39.チック症の評価

[Ⅳ.救急]
1.誤飲
2.頭部外傷
3.小児の熱傷
4.虐待のおそれ―どういうことから疑い,どうするか―
5.けいれん―今そこですべきこと―
6.アナフィラキシーを一般診療の場でどう診るか

前川貴伸
丸尾良浩
中谷久恵他
小林弘典
河野由美
高野智子他
清水健司


伊藤純子
北中幸子
吉藤和久
宮田市郎
伊藤善也


小椋雅夫
楠原浩一
朝海廣子
佐藤好範
渡邉誠他
諸橋環
藤田光江
市橋光
植田穣
吉原重美
杉山剛
岡村隆行
梶保祐子
大友義之
西美和
井口智洋他
西澤拓哉他
神保圭佑
竹井寛和
角田文彦
乾あやの
柴田雄介
石垣景子
馬場信太郎
田島敏広
野間桃
加藤陽子
長江千愛
原田大輔他
山中敏彰
宇野敦彦
藤井智香子
伊住浩史
下村英毅他
齋藤貴志他
及川泰宏
山下裕史朗他
蜂谷明子
稲見茉莉他


天本正乃
林健一郎
板倉隆太他
田中篤
浜野晋一郎
井上徳浩

1067
1073
1077
1085
1090
1095
1099


1105
1109
1113
1119
1124


1129
1134
1141
1146
1151
1158
1163
1169
1174
1184
1191
1195
1201
1204
1208
1213
1219
1225
1229
1234
1239
1241
1244
1251
1256
1260
1267
1274
1280
1285
1295
1298
1303
1308
1313
1317
1322
1325
1331


1335
1341
1345
1349
1355
1361

(001)
(007)
(011)
(019)
(024)
(029)
(033)


(039)
(043)
(047)
(053)
(058)


(063)
(068)
(075)
(080)
(085)
(092)
(097)
(103)
(108)
(118)
(125)
(129)
(135)
(138)
(142)
(147)
(153)
(159)
(163)
(168)
(173)
(175)
(178)
(185)
(190)
(194)
(201)
(208)
(214)
(219)
(229)
(232)
(237)
(242)
(247)
(251)
(256)
(259)
(265)


(269)
(275)
(279)
(283)
(289)
(295)