ナースとコメディカルのための小児科学

グループ化した疾患群について「病態生理」をベースとした解説の仕方で構成。
各種コメディカル職種を目指す大学生はもちろん、小児専門看護師を目指す大学院生、小児医療に携わる看護師、保健師、助産師他の方々の参考書としても十分に対応できる内容です。
統計などはできるだけ新しいものに差し替え、内容もできる限り最近の知見に従って改訂しました。

定価:(本体3,800円+税)
判型:B5/ページ数:436/ISBN:978-4-88924-256-0/発行日:2018年2月/第6版






目 次
序文
総論
 1.小児の特徴
 2.成  長
 3.発  達
 4.栄  養
 5.フィジカルアセスメント
 6.保  健
 7.小児医療に関する倫理的問題
 8.治  療
 9.小児によくみられる症候の病態生理
 10.小児救急疾患 
各 論
 1.先天異常 
 2.代謝性疾患
 3.内分泌疾患 
 4.免疫,アレルギー性疾患
 5.リウマチ性疾患
 6.感染症総論
 7.感染症各論
 8.呼吸器疾患
 9.血液疾患
 10.腫瘍性疾患
 11.循環器疾患
 12.消化管疾患
 13.肝胆道・膵・腹膜疾患
 14.腎,泌尿器系疾患
 15.神経性疾患
 16.子どもの痙攣性疾患
 17.運動器疾患
 18.発達障害および精神疾患

新生児および周産期疾患
 1.新生児とその適応生理
 2.新生児仮死
 3.新生児黄疸
 4.新生児の呼吸障害
 5.新生児感染症

関連領域
 1.皮膚科
 2.歯科
 3.耳鼻咽喉科
 4.眼科
 5.整形外科
索引
著者一覧(50音順)
編著者:白木 和夫
    高田 哲